mizuho-blog
ジャズボーカリスト「MIZUHO」のweblog

祝♪本日2017年1月18日ニューアルバム“Waltz for Moonlight” (pony canyonより)!!!2017.01.18 Wednesday 14:50






あけましておめでとうございます、
お元気ですか?

実は、今日、私の6枚目のアルバムであり、

ポニーキャニオンより2枚目のリリースとなる、

新譜、『ワルツ・フォー・ムーンライト』が、発売されました!

以下、fecebookページにも掲載させていただきましたが、
このワルツ・フォー・ムーンライト発売に寄せて、感謝と感想を書かせていただきました。


♪♪♪♪♪♪♪♪


ついに・・本日ニューアルバム“Waltz for Moonlight”(Pony Canyonより)リリースになります💝
以下、感想と気持ちを述べさせて下さい。(長いです)

制作にあたっては今回も、スタッフの皆様、応援して下さる皆様、リスナー皆様、音楽関係者皆様、
いつも一緒に演奏をして下さるミュージシャン皆様、共に学んでくれるKVSの歌仲間、
導いて下さる諸先生、先輩、励ましてくれる知人、友人、家族、・・のおかげで、今日を迎える事が出来ました。

今日は心身共にストップしてしまって、気の利いた事は言えないのですが・・
産みの苦しみというか、もがき苦しみ一歩行ってはまた一歩下がり、
空を飛ぶような事があったり立ち尽くしてしまったり、
不思議の国のアリスみたいな感じで不思議な森に迷い込んでチェシャ猫と話してわけがわからない気分になったり、
時計ウサギを追いかけなければならなくなったり、身体が大きくなったり小さくなったりして慌てたり
(書いていて思いましたが、最初から最後まで本当にほとんどアリスが出会う事に近い!)するわけです。
そうして音楽に自分をさらけ出し、よく分からない攻撃からも身を守りながら行く訳ですが、
その中でプロデュースとアレンジをして下さっているタイガー大越さんの導きで、
ああ、そうなのか・・・という瞬間に出会ったりします。
その頃にはもう全くかっこ悪くて、残念で、穴があったら入りたい気持ちなのですが、
その事も含めてハッとして見渡せるようになった時の感謝の気持ちが、ものすごく大きいです。
だから、タイガーさんは本当に偉大なミュージシャンであり、アレンジャーで素敵な人です。
心から感謝しています。

そして今回のアルバムで一緒に演奏して下さった、ビル・フリゼールさん、
ルーク・バーグマンさん、テッド・プアさんは、私が森の中で迷っている時にその道を照らして下さった恩人です。
ビルさんは・・・素晴らしい独創性と創造性が無限に広がって行く感じで、
シアトルのアヴァストスタジオはビルさんのギターサウンドに一瞬にして包まれ、
それは強くて暖かい波動を持ってスタジオの屋根の外にも広がって、そのまた外側の空のほう、
宇宙の方にへと、どんどんどんどんビルさんのバイブレーションが何重にも広がって行くような、
本当にそんな音楽的な体験をしたのは初めてで、震えました。
そのビルさんのサウンドに、そっと寄り添いながらずっとずっと空の上の方、
宇宙まで一緒にいるリズム隊のお二人の演奏にも、本当に感激しました。
こういうのは、私よりも、沢山のジャズファンの皆様の方が、ご説明が上手と思いますが!☺️

そして、この音楽を世の中に出して下さったポニーキャニオンのYさん、
また、シアトルと札幌と東京とボストンのスタジオの皆様に、心から感謝しています!!
皆さんがいなければこんな素晴らしい事にはなりません。
年末のお忙しい中、また、体調の悪い中、私の想像以上の様々な作業を進めて下さったはずです。
素敵なジャケットのデザイン、写真を手がけて下さったアーティストの皆様にも、本当に感謝いたします!!

さらにはこの作品を、世の中にご紹介して下さるメディアの皆様にも、本当にありがたく、感謝致します。
なんと励まされる事か・・
この長い文章を読んで下さる皆様にも心から感謝申し上げます。

私自身にとりましては、今日は子どもがうまれた日のような感じで、
明日からもまた泣いたり笑ったりしながら頑張ろう・・・という気持ちです。
皆様ありがとうございます、今後ともどうぞ宜しくお願いします。感謝を込めて。

☆明日19日(木)朝6時20分ころ、fmノースウェーブ“KATZ IN THE MORNING”におじゃまいたします!
早起き派の皆様ぜひお聴き下さい♪




| - | comments(0) | - | posted by mizuho-2

Pagetop

Comment








<< NEW | TOP | OLD>>